かかりつけの病院選び、どうしてますか?

かかりつけの病院選び、どうしてますか?


新生児の育児が少し落ち着いた頃、
ワクチン接種が始まります。と同時に、
かかりつけの病院を探す時期だと思います。
 

私は、最初から条件に合う病院を
見つけることは出来ませんでした。

初めて通った病院では、先生がプライベートな事を
沢山聞いてくるのに対し、診察の時間が短く、
あまり良い印象を受けませんでした。

病院を変えたいという思いを抱きつつも、
新生児の育児で大変だった為、
中々踏み切れずにいました。

写真8‐1

 

 

 

 



ある日、子どもの身体に異変があった時に、
いつもの病院が予定外の休診日で、
急きょ別の病院を探すことになりました。

そこで見つけた病院が私に合っていたので、
以降、かかりつけの病院として、
お世話になっています。


私の場合、かかりつけの病院を決めたポイントは、
以下の四つでした。

1) 診療時間が長く、遅くまでやっている
2) 診察と説明が丁寧である
3) 先生との相性が良い
4) 病院で対応出来ない症状時に、大きな病院を紹介して貰えるシステムが整っている

また、週末等、休診日に対応してもらえる別の病院として、
小児科対応の救急指定の病院も見つけるようにしました。

写真8‐2

 

 

 

 

 

 

最初から条件に合う病院を見つけることは難しいですが、
少しでも違和感があれば、
新しい病院を探すことは大切だなと思いました。

 


自己紹介写真上島 有

長年、化学関係の仕事に携わるが、結婚を機に退職。現在は、絵本と外遊びが大好きな、一歳七ヶ月の娘の育児に奮闘中。
育児をする中で、日々新しい発見を楽しむように。独身時代、旅先で大自然を満喫してきた経験から、自然の中で子どもの五感を刺激させ、「体験から学ぶ」子育てを目指している。