驚愕!イギリス流、新生児の育児方法

%e9%a9%9a%e6%84%95%ef%bc%81%e3%82%a4%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%b9%e6%b5%81%e3%80%81%e6%96%b0%e7%94%9f%e5%85%90%e3%81%ae%e5%ad%90%e8%82%b2%e3%81%a6%e6%96%b9%e6%b3%95

私は長女が新生児のときにいちばん困ったことは、
朝昼晩問わず全然寝てくれないことでした。

寝ぐずりがひどく起きているときは
泣いているか怒っているかで
本当に手をやきました。

8カ月を過ぎると夜泣きが始まり、
毎日が睡眠不足で死ぬかと思ったくらいでした。

今振り返ると発達障害の関連で夜泣きが酷かったと判明し、
今でも(2歳でも)夜泣きはあります。

そんなときに第2子である長男を授かったのです。
まず真っ先に考えたのは、
新生児の夜間対応が増えるとどうなるかということ。
恐ろしくて考えたくありませんでした。

そんなときイギリスのカリスマの乳母だった方の
新生児の育児法・睡眠に関しての本と出会ったのです。

その名も
「カリスマナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座」です。

%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%95

この本を読むと
日本の新生児の育児との違いに大変驚きます。

日本に受け身の人が多いのは
根本的な育児の仕方から来ていたのか?
とすら感じてしまいます。

日本は赤ちゃんが泣いてはじめて
「眠いの?」「お腹すいたの?」と対応しますよね。
完全に親は受け身です。
新生児が主導権を握っています。

しかし、ナニーが言うことは違います。
新生児の生活スケジュールを親が決めてしまうのです。
起床時間から遊ぶ時間、ミルクの時間、睡眠時間までです。

出生1日目から、ナニーが言う
生活スケジュールの通り過ごすと、
遅くても生後10週までには夜間はぐっすり朝まで
快眠してくれるそうなのです。


朝はどんなに寝ていても
決まった時間にカーテンを開けて起こします。

昼間は赤ちゃんが泣く前にミルクやおっぱいをあげ、
遊ぶ時間はしっかりプレイルームで遊ばせます。
遊ぶ時間に眠くならないようにしっかり遊びます。

決まった寝る時間毎に
眠る専用の暗い部屋に移動させます。
この時抱っこして寝かせると癖がつくので
専用のベットで一人で別部屋で眠らせるようにしていくそうです。
日本人の私たちからするとなんとなく
赤ちゃんが可哀想、そんな感じもしてしまいます。


驚愕だらけのこの本でしたが、
私は睡眠時間を確保するのに
藁にもすがる思いでしたから
ナニーの育児方を取り入れてみることにしました。

私は全てをナニー流にすることには
抵抗と難しさがあったので何点ができることを試しました。

・朝決まった時間に起こす
・決まった時間に日光浴と遊びや散歩
・できるだけ決まった時間に授乳
・夜最後の授乳が終わったら夜だけ別部屋で寝かせる

これらをできるだけやりました。
その結果ですが、

・長女に比べて生活リズムが早くつきました。
・長女に比べて早く夜間授乳が終わりました
   (2から3ヶ月にはなくなりました)。
・抱っこでなくても一人で眠れることも多いです。
・卒乳が早かったです。(一歳ちょうど)

賛否両論色々かと思いますが、
私にとっては睡眠時間をなるべく
確保する意味でとっても役に立ちました。

完璧なナニー流にしたら本当に
夜間授乳も卒乳ももっと早く終わるかもしれません。

とにかく、日本とは全くかけ離れたやり方で驚愕です。
是非皆さまに読んで頂きたいです、
特に新生児の育児の睡眠に悩んでいるかたは
読んでみてくださいね!

参考文献:図書
カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとお母さんの快眠講座
ジーナ・フォード著


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f美空 遥(みそら はるか)

2歳長女・1歳長男育児中のシングルマザー
コールセンターでの4年間管理職として勤務後2児のママに。2児の育児に毎日奮闘中!特に1歳の長男は元気の塊で、私や長女とレスリング状態。男勝りで気が強い愛娘・2歳の長女は、発達障害がありプレイセラピーで治療中。そんな中、毎日懸命に育児して、心から子供と笑いあう時間を大切にしている。「日本中のママに少しでも元気に・笑顔で育児してもらえたら」という思いで記事を執筆中。