毎晩の寝かしつけ、うっかり子供と寝てしまったら…?

%e6%af%8e%e6%99%a9%e3%81%ae%e5%af%9d%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%91%e3%80%81%e3%81%86%e3%81%a3%e3%81%8b%e3%82%8a%e5%ad%90%e4%be%9b%e3%81%a8%e5%af%9d%e3%81%a6%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%a3%e3%81%9f

その中でも一日の締めくくりとなるのが、
寝かしつけ
これが終われば一段落、最後の大仕事です。

でも、夜になるとママもクタクタ。
すんなり寝てくれればいいけれど
なかなか寝ようとしないと、
イライラしちゃいますよね。


よく耳にするのが、入眠儀式。

絵本を読んだり、
家族やおもちゃにおやすみしたり
コレをしたら寝る時間だよ!
という事を毎日繰り返すことで、自然と身についていくようです。

そして、いざ横になった所で
子供にだって眠れない日があります。

ママが隣で寝たふりをするのは、
とても効果があるようです。

しかし、そこで本当に寝てしまっていた。
ハッと一時間後くらいに気付いて残りの家事をする。
そうすると、翌日疲労感が抜けていない。
なんて事もよく耳にします。

こんな毎日では、
子育てそのものがストレスになってしまいます。


思い切って、子供と寝てしまったらいかがですか?

一緒に眠っていいんだという安心感の中、
横になるとリラックスできますよね。
常に頭の中いっぱいではママも大変。
一旦、家事のことは忘れて、罪悪感無く寝ちゃうとすっきりしますよ。

そして翌朝、一時間ほど早起きして
残りの家事をこなすのです。

活動時間を朝にもってくると効率もあがり
時間にゆとりが持てるかもしれません。



homemaker-d-02

rico

2児の母。
都内で医療事務として勤務後、長女出産と同時に都心から2時間ほど離れた郊外へ引っ越し、
適度な自然に囲まれ子供達をのびのびと育てている。

裁縫を趣味とし、コツコツと作った小物を子供に使ってもらう事に喜びを感じている。