赤ちゃんの成長は、ひとつずつ

赤ちゃんの成長は、ひとつずつ


赤ちゃんを育てていると、赤ちゃんによって
育ち方が違うのに気づかれると思います。

ある子は寝返りやはいはいが早いのですが、
なかなか歯が生えてこなかったり、
ある子は歯がどんどん生えてきているのですが、
なかなか歩かなかったり。

育児本を読めば、何ヵ月に何ができるようになる、
ということが書いていますが、
その通りにいかないこともあります。

それを心配する親に、
保育園の先生がこう指導していました。

「赤ちゃんは一度に全部成長するわけではありません。
何かひとつ成長している時、例えば歯が生えてきている時は、
運動能力などの他の成長が止まります。」

赤ちゃんの成長は、ひとつずつ1









この説明は、心配する親を
十分に安心させるものでした。

そして最後に、

「歯がなかったり、歩けなかったりする
大人はいませんから、そんなに心配しないでくださいね。」

と先生がおっしゃると、みんな笑顔になっていました。

赤ちゃんの成長は、ひとつずつ2









赤ちゃんはひとつずつ、
段階を追って成長するものなのです。

でも、育児本にはこんな記述、
なかなか見かけないですよね。

それでなくても、特に
初めての赤ちゃんの育児は手探り状態なので、
こういうアドバイスは早めにあるといいと思います。


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。