運動会にみた、我が子の成長

運動会にみた、我が子の成長


運動会といえば、
幼稚園から中学校まで行われる、
秋のイベントのひとつです。

最近は熱中症対策で
春に開催されるところも増えていますが、
私の子どもたちの通う地域は秋開催のままです。

年中行事の中でも、親だけでなく、
おじいちゃんやおばあちゃんが参加しての、
大イベントです。

運動会にみた、我が子の成長1

 

 

 

 

 


私の娘も、幼稚園で運動会デビューしました。

年少の娘は、かけっこ、ペンギン姿になってのお遊戯、
そして親子競技と祖父母と孫の競技に参加です。

マイペースで破天荒な娘。

ところが、肝心なところで
「怖い~!」と言って引っ込んでしまいます。

そんな娘が、大勢の人前でお遊戯なんてできるのか・・・

「ペンギン1頭脱走中!捕獲作戦開始!」

となることを家族で想定して
スタンバイしていたのですが、
なんと堂々と踊ってくれました。

かけっこも一生懸命走り、
親子競技なども楽しく参加でき、
とても素敵な運動会でした。

運動会にみた、我が子の成長2

 

 

 

 

 


幼稚園では、集団行動を受け入れていく、
そして少しずつでも社会性を身に着けていくものですが、
その様子を垣間見ることができたのは、大きな喜びでした。

そんな子どもの成長を家族揃って
見ることができるイベントがあるのは、
素晴らしいことです。

準備をする先生やPTAの方々は大変だと思いますが、
今から来年が楽しみです。

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。