お家で手軽にプチイベント!

お家で手軽にプチイベント!


子どもと楽しい時間が過ごしたい!
でも、お金も時間もかけられない・・・

そんな時は、家の中で簡単にできる
ちょっとしたイベントを企画してみてはいかがですか。


子育てを楽しみたい方に、
我が家おススメのプチイベントは、
《宝さがし》です。

記事4-1









ズバリ、子どもが地図やヒントをもとに
お宝を探すゲーム。

我が家では息子が3歳くらいの頃から楽しんでいる
お気に入りのプチイベントです。

隠すお宝は、カードやシール、カプセルトイなどの
手軽で安価な物で充分。
その日のオヤツというのもいいですね。

子どもは、探すことと見つけることを純粋に楽しむので
見つけたお宝は、オマケのようなものです。


小さい頃は、リビングの簡単な見取り図に
隠し場所のしるしを書いて渡していました。

息子の成長とともに見取り図を記号化したり
探す範囲をひろくしたりと難しくしていき、
小学2年の現在は、100円ショップで購入した南京錠や
スリーナンバーキーなどを使って複雑で少し時間がかかるような
宝さがしを楽しんでいます。


ヒントや謎は、簡単すぎるかな?
というくらいが良いと思います。

大人に助けてもらわずに「分かった!!」って言えることは、
子どもにとってすごく嬉しいことなのですね。

普段は面倒くさがりの息子ですが、宝さがしのときは
本や地図で調べることも厭わず、
漢字クイズや計算クイズにも活き活きと取り組みます。
遊びの力ってすごいなぁと思わずにはいられません。

記事4-2









我が家では、宝さがしのほかに
プチイベントとしてビンゴ大会などもやっています。

子どもが楽しんでいる姿を想像しながら
準備するのも楽しいものですよ。

旅行や遠出が難しい子育て中に、お家でプチイベント!
ぜひ一度、おためしください。

 


プロフィール写真

Sachiko
長年、保育士として多くの子どもたちと関わってきたが、発達凸凹児な息子の通学に付き添うため、息子の就学を機に保育の現場を離れる。子ども用品の裁縫やウクレレを趣味としており、現在小学2年生の息子と凸凹な毎日を謳歌中。
息子にとって「わかりやすい生活」は、みんなにも「わかりやすい生活」。そんな生活づくりを日々目指している。