トイレトレーニングの基本中の基本

トイレトレーニングの基本中の基本

我が家にはイヤイヤ期ど真ん中の息子がいます。


このくらいの年齢になると
トイレトレーニングを考えている方も
多いのではないでしょうか!?

保健師の仕事をしていたころ、
2歳前後の子どもさんをもっている方からは
よく質問されましたが、
始めるタイミングのポイントは決まっています。

トイレトレーニングの基本中の基本2

 

 

 

 

 

 

① 本人にやる気があること

一番大事なポイントです。

本人にやる気がない限りは
どんなに周りの人が試みても
うまく進むことはありません。

そのためには「おにいちゃん・おねえちゃんパンツ」をみせたり、
トイレに行っている様子を見せたりするなど
きっかけづくりをすることが大切です。

また、おにいちゃんおねえちゃんが
トイレに行っている様子を見せてあげることも効果的です!

② 保護者の方が根気強くできる心の準備

本人がやる気を出していれば
あとは保護者の方の心構えです!

どんな子でも初めから
失敗せずにできることはほとんどありません。

どんなに失敗しても叱らず、
笑い飛ばしてあげられるくらいの
心の余裕が必要となってきます。

失敗に対して叱るのではなく、
うまくいったことに対して
大げさなくらいほめてあげるようにしましょう。

【おわりに】

上でお話しした2つは程度にもよりますが、
必ず必要なものだと思います。

あとは周りにトイレに行っている
おにいちゃんおねえちゃんの存在があるなど、
本人のやる気を引き起こす起爆剤のような要因があると
より早くトイレトレーニングが始められそうですね!

より多くのお子さんが
トイレに行くことができますように!



プロフィール画像

non(のん)
2歳男児の母、現在妊娠8ヵ月。地方在住で夫は転勤族。
看護大学にて看護学・地域保健学・教養課程を修了。
看護師・保健師としての経験を活かし、現在子育てに邁進している。