参らない為に、新米ママに大事な6つの心掛け

%e5%8f%82%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e7%82%ba%e3%81%ab%e3%80%81%e6%96%b0%e7%b1%b3%e3%83%9e%e3%83%9e%e3%81%ab%e5%a4%a7%e4%ba%8b%e3%81%aa%ef%bc%96%e3%81%a4%e3%81%ae%e5%bf%83%e6%8e%9b%e3%81%91

新米ママの育児は実に大変です。
新米じゃなくたって大変なんですから。

そうプレッシャーをかけたい訳では無いんですが、
私自身、一人目を大変苦労して育児しており
二人目は少しの余裕を持っていたのですが
そんなことはありませんでした。

育児のプレッシャーやストレスで
抑うつ状態にまで落ちいってしまいました。

なので、新米ママの皆さまには是非
自分と子供のために心掛けてほしいことが何点かあるのです。
今回は、新米ママの育児で大事な
心掛けについてまとめてみました。

%e8%a8%98%e4%ba%8b%ef%bc%96


① 細切れでも睡眠時間は意識的に

赤ちゃんは朝と夜が逆転していますし、
夜間の授乳もあります。
私が一人目のとき本当に眠すぎて
何も手につきませんでした。

赤ちゃんが寝てくれている時間は
細切れでも睡眠して休んで下さいね。


②体力を補う食事やサプリメント

産後の体力は自分が思っている以上に落ちています。
新しい人間を一人この世に送り出したのですから大変です。

周りに協力してくれるひとがいるなら
栄養素、特に鉄分に気をつけた食事をして下さいね。
授乳中は貧血になりやすいです。

オススメしたいのは自分に合ったサプリメントに出会うことです。
プラセンタやお酢、しょうが等様々ですが
飲んでいると気力もスタミナも違ってきます。
今はノンカフェインの栄養材なんかもありますから、
疲れているときは頼ってみて下さいね。


③SNSやネットの知識だけに左右されない

育児にマニュアルはありません。
人間を育てているのですから千差万別です。
気になることを調べるのは良いと思いますが、
それだけに左右されず自分と子供を大事にして下さいね。

私もネットにかかれている
子供の様子と比較して悩むことが多かったです。
1日子供が元気に過ごせたらその日は満点です。


④ママ友は必須ではない

新米ママであるほどママ友がほしいと思ったりします。
育児は孤独にさいなまれることが多いからです。
私もそうでした。

しかし、ママ友作りを優先すると
子供への注意がおざなりになったり
ママ友との交流が余計にストレスになることも。

子供とのふれあいの中で自然にママ友ができたら良いですよね。
新米ママはまずは育児に慣れていくことが前提かもしれません。


⑤休むことに罪悪感を持たない

ママが元気じゃないと育児も家事も回りません。
パパのお仕事に休みがあって
人間を育てる大変な仕事に休みがないなんておかしすぎます。

一時保育なり、母親なり、パパなり
頼れるひとを頼って思い切り休んで下さいね。


⑥子供が可愛く思えないときは
休んで下さい、出産を思い出して下さい、寝顔を見てください!!

私も引き続き毎日育児中ですが、
毎日子供が元気でいてくれることで良しとしています。

あなたは一人じゃないです。
一緒に頑張りましょう!



%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f美空 遥(みそら はるか)

2歳長女・1歳長男育児中のシングルマザー
コールセンターでの4年間管理職として勤務後2児のママに。2児の育児に毎日奮闘中!特に1歳の長男は元気の塊で、私や長女とレスリング状態。男勝りで気が強い愛娘・2歳の長女は、発達障害がありプレイセラピーで治療中。そんな中、毎日懸命に育児して、心から子供と笑いあう時間を大切にしている。「日本中のママに少しでも元気に・笑顔で育児してもらえたら」という思いで記事を執筆中。