インターネットの情報は上手に活用しよう

インターネットの情報は上手に活用しよう


出産を終えたばかりの新米ママさんの中には、
これからの育児に不安を感じている人もいるかもしれません。

初めてのことばかりで、
思う通りにいかないことも多く、
ストレスになることも。

育児書をパラパラとめくりながら、
というのは一昔前の話で、今はみなさん、
スマートフォン片手に育児をしているのではないでしょうか。

インターネットはとても便利で、
ちょっと疑問に思って調べると、
いろんな答えが出てきます。

ただそれが新米ママにとっていいことが
書いてあればいいのですが、
悪いことなら逆に心配したり落ち込んだり、
ということもあります。

インターネットの情報は上手に活用しよう1

 

 

 

 

 

赤ちゃんの様子が突然おかしくなると、心配ですよね。

病気かな、と思って症状を検索すれば、
いろんな情報が出てきます。

ただ最近は、病院へ診察に行って
「ネットでこう書いていた」と医者の前で
主張するママが増えていると聞きました。

いくらママの勘がよくても、
ママ自身がお医者さんでないかぎり、
医療の分野の素人判断は危険です。

病院に行くまでにできる応急処置など
役に立つ情報は生かして、あとは参考程度に。
正確な判断はお医者さんに任せましょう。

インターネットの情報は上手に活用しよう2









インターネットの情報は

どれが正しいかという問題だけではなく、
どれが自分に合った育児法なのか、
どれが本当に自分の探していることの答えなのか、
というのを見極めることが必要になってきます。

子どもは一人一人違いますし、
親の考え方も千差万別。

育児は子どもとママの相互作用ですので、
新米ママも自分を信じて、
インターネットの情報は参考程度に、
自分の赤ちゃんと向き合っていきましょう。

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。