「パタニティブルー」をご存知ですか?

「パタニティブルー」をご存知ですか?


妊娠、出産と、女性は
ホルモンのバランスが崩れやすいですよね。

その上、寝不足や育児のストレスが原因でなる
「マタニティブルー」は、もう皆さんご存知のはず。

でも実は、その傍らで
他にも鬱になる人がいるのをご存知ですか?

「パタニティブルー」。

そう、パパも鬱になることがあるのです。

「パタニティーブルー」をご存知ですか?1

 

 

 

 

 



女性は、10ヶ月という妊娠期を経て、ママになります。

その10ヶ月の間にママになる心の準備もできる訳ですが、
その傍らでパパになる準備をしているかと思いきや、
意外にも心の準備ができていない人が多いのです。

子どもが生まれたことによって、生活は激変します。

しかも、ママも赤ちゃんの世話に追われて、
なかなか構ってくれません。

また、育児に参加しているはずなのに
なかなかうまくいかない、と悩むパパも多く、
約10%の男性が鬱になるという結果が報告されています。

赤ちゃんの月齢が進むと、
鬱になる確率も上がるそうなので、注意が必要です。

「パタニティーブルー」をご存知ですか?2

 

 

 

 

 

そんなパパを救えるのは、やはりママしかいません。

赤ちゃん一人でも大変なのに、
大きな子どもが増えたみたい!と思うでしょう。

実は、私も毎日、そう思いながら過ごしています!

でも、パパとママは、
パパとママである前に男性と女性で、夫婦なのです。

そして、相手は赤ちゃんの大切な、パパ。

育児で大変なのは重々承知していますが、
パパのことを時々でも少しでも、
思いやる気持ちを忘れないでくださいね。


参考文献
https://matome.naver.jp/odai/2140920055097296901

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、5歳、3歳、1歳の3児のママ。