パパもベビーマッサージをしてみよう!

%e3%83%91%e3%83%91%e3%82%82%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%86

最近我が家のパパがはまっているのが、
ベビーマッサージです。

確かに、
フランスではベビーマッサージは人気で、
本やマッサージ用のオイルなどがたくさん出ています。

パパである自分が子育ての中で
何かできないかと考えてたどり着いたのが、
マッサージのようです。

上の子二人をつかまえて、
どこで調べてきたのか、
軽く揉んだりトントン叩いたり、
こすって温めた手を背中に当てたりしています。

ただ、5歳と3歳の子にしているマッサージを
1歳の子にしようとしたのには、ノー!と言いました。

1歳になったとはいえまだ赤ちゃんですから、
トントン叩いたりするマッサージは避けるべきだと思い、
私も少し調べてみました。

%e3%83%91%e3%83%91%e3%82%82%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%861

生後2~3ヶ月から始められるベビーマッサージには、

・スキンシップによってリラックスするため、
よく眠り、ミルクをよく飲むようになる

・オイルの保湿効果によりスキンケアにもなる

・筋肉の発達を促す

・パパ・ママのストレス解消にもなる

と、このように良い効果がたくさんあります。


ただ、間違えてすると逆効果どころか、
まだまだ小さく弱い赤ちゃんには危険でもあります。


次の点に気をつけてあげましょう。

・静かで暖かな部屋で行う

・赤ちゃんが空腹や満腹の時を避ける

・肌触りのいい綿のタオルの上に寝かせる

・植物性100%のオイルを使う

マッサージといいますが、
もちろん大人が受ける
ぐいぐい揉むようなマッサージではなく、
大人の手の重みだけでなでるような感じです。

新陳代謝が上がるので、
終わったらミルクや白湯で水分補給をしてあげてください。

%e3%83%91%e3%83%91%e3%82%82%e3%83%99%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%862


これなら、ママだけでなく
パパも子育ての一環としてできますよね。
赤ちゃんとのハッピーな時間になりますように。


参考文献
https://www.amoma.jp/column/child/babycare/23621.html
http://hap-com.com/yumetama_shop/free_9_64.html



%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、5歳、3歳、1歳の3児のママ。