我が子もついに3歳児・・・どうする?入園の選択

我が子もついに3歳児・・・

我が家の二人の子供の3歳の時を振り返っても、
3歳はとても体力がついてくる時期でもありました。

2歳の時よりも、
ずっと行動範囲が広くなり親の方が大変でした。

そこで、私が下の子の時に取った方法とは・・・

保育園の入所という方法を取って
乗り切る事にしたのです。

3歳の子供は体力もついてきます!











入所か、自宅保育か?
この問題、迷われるママ達も多いことでしょう。

ですが、私は子育てをしながらでも仕事をしたいママでした。

そこで、たまたま運よく
入所の話が舞い込んだきたので、
その日に即決して入所手続きとなりました。

子供にとっては、
まさに“青天の霹靂”だったことでしょう・・・

ですが、体力がついてくる3歳児に
一日付き合うよりも好きな仕事をしている方が、
自分らしくいられる。

そして、その後の時間を“濃密”に子供と過ごしたい…
と思った事で、入所の運びとなったのでした。

3歳の子供は体力もついてきます! (2)










私の様に、スパっと丈を割ったように
考えられると楽でしょうが…

そう簡単な問題でもないでしょう。

そこは、ママが納得出来る方法を取るのが、
一番後悔がないはず。

でも、入所させた経験から“子供は子供の中で育つ”ことを
理解する事が出来ました。

ママ輝いている時間を過ごせる事で、
結果として子供にも良い影響を与える事は
間違いないことでしょう。



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。