小学生時期の育児で大切にしたいこと

小学生時期の育児で大切にしたいこと


子育ての悩みは永遠ですが、
小学生時期の子育てもまた悩みは尽きないです。

学校生活が始まると、
1年生の5月からは宿題が始まりますよね。

なかなか学習習慣がつかない事で、
心配するママも多いはず。

そんな時は、
子供が学習しやすい環境作りに心を配りませんか?

小学生子育て悩み








一人で、学習出来る子供は少ないと思います。

特に低学年のうちは、
母親の力が重要であるともいえるでしょう。

親は、子供が自然と理解して動けるように
育てる必要があるでしょう。

遊びに行く前に、宿題を済ませる等、
やるべき事を出来る子供に育ててあげると、
先々子供も楽になります。

やるべき事をせずに、やりたい事を優先するようになると、
子供自身が苦労することになってしまいます。

ですから、まず低学年のうちに
今やるべきことが出来る様に育てることが
必要であると痛感しております。


小学生子育て悩み2








そして、小学生時期の子どもは、
自主性に任せて見守る時期でもあります。

子供に任せることで、
自分に自信をつけることもできるのです。

未就学時期と違って自分の事は自分で出来る様にする。
過度に手を出さないこと。
親が先回りをしてしまう事がないように。

時には、見守り、あえて失敗を経験させることで、
学ばせてみましょう。



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。