注意!男の子に言ってはいけないNGワード

注意!男の子に言ってはいけないNGワード


男の子はママが大好きで、
ママにとっても可愛い存在ですよね。

とても可愛いけれど
異性であるが故、
どうにもよく分からないということがあると思います。

今回は、男の子の子育てで
ママが言ってはいけないNGワードをご紹介します。

N612_ekinoho-muwoarukuoyako-thumb-autox1600-14134


1. 男の子なんだから!・男の子なのに!

男の子にはたくましく育ってほしくて、
ついこのような言葉をかけていませんか?

このような言葉をかけ続けていると
「男の子だから我慢しなくちゃ」
「男の子だから強くないと」
などと、子どもが我慢を重ねてしまい

限界が来たときにキレるという爆発を起こしたり
誰にも弱音を吐きことが出来ずに、
自分の殻に閉じこもってしまうということもあります。

幼児期は男の子でも、
おままごとが好きだったり泣き虫だったり
色々な面が出てくるときです。
大きくなるにつれて性質は変わっていきます。

成長段階として見守っていきましょう。

 

2. 嫌いになっちゃうよ!
  
言うことを聞かなかったり、
ちょっと叱れば泣きわめいたり。
どうにもならなくてつい言ってしまったことはありませんか?

男の子にとってママは特別。
世界一大好きなママから
「嫌いになっちゃうよ」と言われると傷つきます。


また、「嫌われるかもしれない」と不安になり
ママに本当の気持ちを打ち明けられない、
嫌なことも我慢してしまう。
嫌われたくなくて嘘をつく、など
子どもの成長に影響してしまうかもしれません。

 

3. おいていくよ!

その場からなかなか動いてくれないと、
つい言ってしまいますよね。

よく目にする光景ですが、
子どもは大人が思っている以上に
この言葉で不安になるようです。

幼児期からこのような脅し文句を使っていると
不安感の強い子どもに育ってしまうので、
くれぐれも注意です。

28KL_yotubawosagasusyounen_TP_V

いかがでしたか?
どれもつい軽く言ってしまいそうな言葉ですが、
男の子はナイーブで、
こうした言葉で深く傷ついてしまいます。

軽い気持ちで言った言葉が、
子どもの将来に影響してしまうこともあるので
男の子を子育て中のママは、
気を付けていきたいですね。


参考文献
http://news.livedoor.com/article/detail/10644320/

 


IMG_0102亜優(あゆ)

まもなく2歳になる子どもを持つ31歳、ワーキングマザー。
4年間の妊活の末、2014年8月に長男を出産。
現在、子どもを保育所に預けてながら、メガネ販売店でフルタイム勤務。
長男は魔のイヤイヤ期真っ最中!日々パワーアップするイヤイヤに振り回されながらも、
子どもの気持ちに共感し、一緒に楽しむ育児を心掛けている。
子育ての悩み、喜びを一緒に共有していける良き夫に支えられ、初めての子育てに奮闘中。