ピアノはいつから習い始めるべき?

ピアノはいつから習い始めるべき?


相変わらず子どもの
習い事トップ10に入る「ピアノ」。

単純に音楽を楽しむために始める人から、
両手の指先を使うことによって
脳の活性化になるからという人まで、
理由はさまざまです。

ピアノはいつから?1

職業柄、「いつ始めたらいい? 」
という質問をよく受けます。

今はいろんなメソッドがあり、
4歳くらいの子どもに合わせたものもあるので、
鍵盤を押す力さえあればいつ始めても大丈夫です。

ただ、小さいうちは
音符を読んだりするのが難しいので、
できればリトミックなどの音楽に親しむような教室が、
子どもにとっても一番いいように思います。

リトミックなら、
0歳から教室があるのも魅力的です。

ピアノは、楽器の中でも
一番ソルフェージュが必要なので、
読み書きが少しできて、
簡単な計算ができる子の方が、
飲み込みも早いです。

10歳で始めて、17歳ですでに国際コンクールで
優勝するような天才少年もいますので、
早く始めればいいというのはただの迷信ですよ。

ピアノはいつから?2


また、子ども本人にやる気のあることが大切です。

毎日少しずつ練習するのが理想ですので、
本人にあまりやる気がないと、
結局親が毎日「練習しなさい!」と言うことになり、
お互いにストレスになります。

最後に、先生との相性にとても左右される習い事ですから、
子どもの性格や求めているものに合った
先生を探してみてください。

いい先生との出会いがあるといいですね。

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、5歳、3歳、1歳の3児のママ。