他人に叱られるのは、効果絶大です

他人に叱られるのは、効果絶大です


「おや、お母さんはどこだい?離れちゃダメじゃないか」


そうおじさんに声をかけられ、びっくりする我が子たち。
そんな時は、すぐさま私の元に戻ってきます。


私がいくら「危ないから離れてはダメよ!」
と叱っても離れていく子ども達。

車や自転車が来るかもしれないから、
などと説明しても、お構いなしです。

そんな時に他人に注意されると、なんと効果的なことでしょう!

昔はそうして、近所の人が危ないことや
ダメなことを教えていたような気がします。

田舎ではまだ見ることはあっても、
都会ではもうあまり見ない光景かもしれません。

他人に子どもが叱られるのを嫌だと思う方もいますが、
ご近所の方や顔見知りの方だと受け入れやすいのではないでしょうか。

他人に叱られるのは、効果絶大です1

 

 

 

 

こんな私も、おせっかいが長じて、
他の子どもに注意することがあります。

ある日、私の息子が幼稚園で、
ある男の子に叩かれているのを見かけました。

まぁ何か息子が悪いことをしたのだろうと思ったのですが、
その子は次に他の子に喧嘩を仕掛け、蹴り合いを始めたのです。

これはダメだと思い、止めて注意をせざるをえませんでした。

その瞬間に先生やその子の親が見ていれば、
当然先生や親のすることですが、
その時は残念ながらどなたもいらっしゃらなかったのです。

でも、その時を逃すと、
その子は暴力を振るい続けるかもしれない。

そんな危機感も私にはありました。

他人に叱られるのは、効果絶大です2

 

 

 

 

 

 

他人の子を叱るというのは、難しいことです。

下手をすれば、その子の親に
悪く受け取られて問題になるかもしれません。

先生やお世話になっている
大人に叱られることがあるのは当然ですが、
幼稚園のように子どもの数が増えると、
目の行き届かないことも出てきます。

その場にあなたが居合わせたら、どうしますか?

むやみやたらに大人が介入するのも問題ですが、
大事なポイントでは、時に他人が注意する
くらいのことがあっても悪くないと私は思っています。

逆に、子どもにとって他人に叱られるのは、
とても印象に残るはずです。

子どもの成長を見守る社会であって欲しい、
私はいつもそう願っています。

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。