保育園通所の子どもの習い事

保育園通所の子どもの習い事

幼稚園に入園し幼稚園での生活にも慣れてくると、
スイミングや体操などの習い事を
始めるお子さんも多くなります。

保育終了後に、
幼稚園のホールや敷地内のお部屋で
習うことができる園も少なくありませんが、
幼稚園以外の施設での習い事となると、
保護者による送り迎えは欠かせません。

幼稚園は保育時間が14時頃までのところが多いので、
習い事をするにも時間に余裕があります。

ところが、保育園(保育所)に通っている
お子さんの習い事事情はどうでしょうか?

何か習い事をさせたいと願っても、
お母さん自身の仕事や保育園(保育所)へのお迎え、
習い事への送迎時間を考えて断念する方も多いかもしれません。

特に、フルタイムで仕事をしているお母さんにとっては、
保育園(保育所)へ迎えに行って帰宅して、
寝せるまでの生活を送るだけで精一杯です。

「それでも子どもが望むなら習わせてあげたい!」
そう考える家庭が増えているからでしょうか。

特にスイミングや音楽関係の習い事は、
平日だけでなく土曜日や日曜日に行われているものもあります。

また、平日でもおばあちゃんやおじいちゃんが
送迎をしている姿を見かけることがあります。
お母さん一人で頑張ろうとせず、
他の大人の手を借りて保育以外の経験をさせてあげるのも、
いいかもしれませんね。



t_01080+-+コピーyukari

保育係の短期大学を卒業と同時に保育士資格、幼稚園教諭2免許取得。卒業後、結婚前までの4年間幼稚園に勤め、結婚後は子育てに専念する。現在6歳の長女と3歳の長男の育児に奔走中。 地域の育児サークルに入会し、市民センター子育て支援講座の市民サポーターとして企画・運営に携わるなかで現代子育ての課題に遭遇し、自分にできることを模索。長女の幼稚園ではPTA会長を務め、保育所子育て支援室や児童館等に積極的に足を運びながら“2歳児の子育てを楽しむ講座”等多数の育児講座に参加中。