育児にイライラ、寝顔にごめん。

育児にイライラ、寝顔にごめん。


毎日の子育て、お疲れ様です。

日々、忙しい毎日の生活でついつい、
怒ってしまうことが多くなってしまっていることはありませんか?

タイトルのように、育児にイライラし始め、
子どもの寝顔を見てごめんね。とふと我にかえることも。


ママは家事に仕事に子育てに…。
あれが終わったら、また次これをして。
これをしている間に、あ、またこれもぉーーー!
と、やらなければならない仕事が山のようにあります。

自分のことはすべて後回しで、
そんな中でバタバタとしていると
こんな状態になってしまうことも無理ないですよね(汗)

育児にイライラ、寝顔にごめん。1

 

 

 

 

 

 

私も、現在三歳の娘の子育て真っ只中。

叱らないといけないこと、
教えないといけないこともある中、
ワガママが多く頭を悩ませる日々も続きます。

しかし、そんなときであっても、
やっぱり我が子の寝顔を見ると、癒やされる。

そして、その時に思うことは…

あの時、怒ってしまった。
あの時、見てあげられなかった。
あの時、話を聞いてあげられなかった。

他にも、自分で反省する事がたくさん出てきて、
いつの間にか心の中で謝っていることも…。

育児にイライラ、寝顔にごめん。3

 

 

 

 

 

イライラしても、やっぱり愛おしい我が子に、
明日は、笑顔でたくさん会話をしたい!
それが、ママの一番の思いですよね(´▽`)

それを実現するためにも、
育児をしていて
イライラし始めたかな?疲れてるかな?
と思った時には、
お休みしていいんです!

夜の少しの空き時間、子どもが帰ってくるまでの時間。
おじいちゃんや、おばあちゃん。
少しの時間でも、ママなりに使うことでリフレッシュできるはずです。

子どもの寝顔に、反省することが出てくるということは、
子どものことをしっかりと見ているからこそ、できること。

子どもたちにも、ママの思いはきっと届いています。


今日の反省をすることは、決して悪いことではありません。
見つめ直す、良いチャンスですよね。

それにプラス、ママのホッとするひと時を
作ってもらうことで、
より良い明日の子育てに繋がって行くのだと私は思います。


プロフィール写真

Rin18
保育系短大を卒業後、保育士、幼稚園免許を取得。
保育現場で働く1児のママとして、子育てを楽しむ一方で、時にはめげそうになるもどかしさを実感している。少しでも肩の荷が下り、楽しく子育てできるママが増えてほしいという想いのもと、実体験を活かした記事の執筆を得意としている。