男の子って、面倒くさい?!

男の子って、面倒くさい?!


今はジェンダーフリー教育という、
男の子だから、女の子だから、
という教育の仕方をしない傾向があります。

私の義理の弟には女の子が二人いますが、
ママが女性活動家であるがゆえに、
意識しすぎて逆に性別による違いを
強調してしまっているのを見ると、
なかなかさじ加減が難しい思想だと感じています。

我が家は2男1女で、
確かに「男だから」「女だから」
というのはちょっと古いかな?と思って
そういう表現は避けていますが、
それでも性別の違いが出てくるように感じます。

そんな中、最近「面倒くさいな~」と呟くようになりました。
相手は、我が家の息子です!

男の子って、面倒くさい?!1








虫を見つけたら、ずっと観察していているか、
捕まえて持って帰ってくる。

朝自分で服を着たら、前後逆に着ている。

朝学校に行こうとすると、カバンを持っていない。

細かく指示しないと分からないことが多い。

男の子って、面倒くさい?!2








書き出すと、キリがありません。
もちろん、女の子でもこういう子がいますし、
性格もあるかと思います。

でも、うちの娘は2番目ということもあるかと思いますが、
自分のことはさっさとやってくれて楽なので、
つい「面倒くさいな~」と言ってしまうんですよね。

よく言われているように、
やっぱりママは女で、
男の子は未知の世界なのでしょうか?

でも、男の子も育てるとかわいいもので、
面倒くさいと言いながらも付き合っていると、
なかなか面白いですよ。


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。