第1反抗期?気難しくなった4歳児のしつけ

第1反抗期?気難しくなった4歳児のしつけ


4歳の女の子がいる友人から、相談がありました。

「うちの子、第1反抗期かな・・・」

朝ごはんを食べない、と言う。

じゃあ食べなくていいよと言ったら、
本当に食べない。

幼稚園に行くから着替えてというと、
着替えようとしない。

つい叱ってしまうと、最後には
「お母さんなんか嫌い!」と言われて、ショックを受けてしまう。

第1反抗期?気難しくなった4歳児のしつけ1

 

 

 

 

 



きっと、どこでもある光景ですよね。
反抗期というより、甘えたいのでしょう。

そこのご家庭は、まだ小さい妹さんがいるので、余計です。

そんなもどかしさを分かってくれないお母さんのことを、
ついつい一瞬「嫌い!」になってしまうのです。

でも、お母さんも必死です。

朝の忙しい時に下の子の面倒もみなければいけないので、
ついつい自分で何でもできる
お姉ちゃんに頼ってしまいます。

第1反抗期?気難しくなった4歳児のしつけ2

 

 

 

 

 


ただ、たまに、でいいので、
ほんのちょっと余裕がある時は、
お姉ちゃんのお手伝いもしてあげましょう。

自分でいろいろできるように
なっているとはいえ、まだまだ4歳です。

しかも、まだ自分で何もできない弟や妹がいれば、
我慢していることも多いものです。

何かあればお母さんがいるということ、
そしてお母さんはいつでも味方であることを、
時々教えてあげましょうね。


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。