4歳は大人として尊重する時期です

4歳は大人として尊重する時期です。


4歳って、もう大人の感覚を持ってる
といっても過言ではありません。

特に4歳の女児はすっかりとお姉さんです。
そして、周囲をよく見ていますよね。

ですから、4歳のお子さんをお持ちのママ達は、
その子供を一人の人間として
尊重する姿勢が必要であると実感しています。

4歳しつけ2









ですが、4歳はまだ一人でさせては
危険な事もいっぱいあります。
4歳は一人でやりたがる時期でもあるので、
ママ達も知恵や工夫が必要です。

一人でやりたい気持ちを、危険だからといって取り上げてしまっては、
せっかくの好奇心の目をつぶす事にも成りかねません。

そこで、子供の気持ちを最優先しながら、
上手に手を貸す努力も必要でしょう。

四歳しつけ








4歳のしつけをする時は、
子供の自尊心を尊重する事も重要です。

自分の気持ちというものが
しっかりと芽生えてくる時期ですから、
好きな事と嫌いな事といった思考もしっかりとしてきます。

そこで、ママ達も手を焼く事があるのですが・・・。
4歳の子はまだ遊びたい、
でもママ達にはその先の都合が・・・。

そんな時は、上手に折り合いをつける事も
学ばせる時期であります。

直ぐには、上手に
折り合いを付けられるわけではありませんので、

ママ達は根気強く、
自分で折り合いをつける事ができるように育ててあげること
4歳のしつけに必要なことであると痛感します。

自分で折り合いをつけられないと、子供自身も辛いと思います。
ママ達が上手に導いてあげることが大切ですね。



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。