初めて育児 3歳からのしつけ

初めて育児 3歳からのしつけ

子育ては3歳になると、
一気に楽になると聞いた事ありませんか?

子どもは3歳になると、トイレが完了したり
着替えや食事も1人で出来るようになるから
かもしれないですね。

また、言葉や会話も2語文からかなり増えて
大人との会話もほぼ成立するため、
とても接しやすいという事なのでしょう。

とはいってもまだまだ赤ちゃんの表現をしたり、
小学生のような子どもとして扱うのは早いです。

写真1

 

 

 

 

しつけもそうです。

会話が成立するということは、
自分の意志もしっかり伝えることができます。

そこで3歳児として分かる範囲で
社会に順応できる子どもに育てたいですね。


食べ方のしつけ、
外出先でのマナー(騒ぐ騒がないなど)、
お友達とのやりとりなど!

早ければ3歳位から集団生活(保育園や幼稚園)に入る
子どもさんもいるかもしれません。

集団に入ってしまうと、
子どもにとっては初めての社会進出になりますから、
不安や自我も倍増するでしょう。

写真2

 

 

 

 

そんなときは、
あそびを通じてしつけをするのもひとつの方法です。

不思議ですが、何でもできるようになる3歳!

ママも一緒になって考えたり(知育)
作ってみたり、走ってみたり・・・そこは何でも良いんです。

子どもが好きな遊びから、
「こんな時はこうするんだよ」「これはやってはいけない事よ」
という具合にしつけして行けば
子供の苦を感じることなく楽しく学んでくれます。


しかも大好きなママが教えてくれるのですから、
なおさらなんです。

ママはいつでもあなたの味方ということを
しつけと一緒に教えてあげて下さいね。

 


sandy-831605_640たいちゃん(40代 主婦)
現在大学1年生長女と高校2年生長男を育児中?!

タイピング・ライティングを得意とするライター歴2年、2児の母。高校卒業後デパートに勤務。その後、事務の仕事をするために専門学校に進む。
現在養護学校の高等部に在学中の長男は、生まれた時から重い障害(知的重度、自閉症)を持っている。“子どもの可能性を認めてあげ、出来ることを精一杯させる”ということを子育てにおいて大切にしている。