初めて育児 2歳からのしつけ

初めて育児 2歳からのしつけ

子どもの成長は日々目まぐるしい位の速さで進んでいて、
それを見ている大人も凄く楽しく、
ワクワクしてしまいますよね。

また、2歳という年代は表情も
1歳の時よりははっきりしてきて、
自我も少しずつ芽生える年頃になります。

それと同時に“わがまま“放題になる時期でもあるでしょう。

「これがやりたい」「これしかイヤ!」
という気持ちの表現や、
まだやってはいけない事などの分別はできないので、
少しずつしつけしていきましょう。

写真1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また2歳位になると、
2語文(マンマ ちょうだい)(ママ こっち)
が出てくるころで、しっかりママや周りの大人に主張したりします。

そこで可愛さあまり、いつでもOK!
と即してしまうと、2歳児は覚えてしまいます。


2歳の子供にしつけたいのは、

こちらの言っている内容は
ほぼ50%位は理解しているので(経験上)、
こちらも簡単な2語文でしつけとして返答してあげると分かり易いでしょう。

また歯磨きなどのしつけもこの時期しっかり行って欲しいです。

写真2

 

 

 

 

 

 

食べ物についても、好き嫌いが出てくるころ!

お母さんは大変ですが食べることが必要である
最低限のしつけだけは教えてあげて欲しいです。


寝顔はまだまだ赤ちゃんですが
しっかり成長していることは忘れては駄目ですね。

成長を見守りつつ、しつけもきちっとしておきましょう。


sandy-831605_640たいちゃん(40代 主婦)
現在大学1年生長女と高校2年生長男を育児中?!

タイピング・ライティングを得意とするライター歴2年、2児の母。高校卒業後デパートに勤務。その後、事務の仕事をするために専門学校に進む。
現在養護学校の高等部に在学中の長男は、生まれた時から重い障害(知的重度、自閉症)を持っている。“子どもの可能性を認めてあげ、出来ることを精一杯させる”ということを子育てにおいて大切にしている。