読書の秋は“ハグがしたくなる絵本”を読もう

読書の秋は“ハグがしたくなる絵本“を読もう

読書の秋は“ハグがしたくなる絵本”を読もう
「わが家は何ハグ? キャンペーン ハグランキング」発表!

リリース発行企業:株式会社岩崎書店


■「ハグの日」制定から10年!集まったハグの種類は
全部で372種類!一番多かったのは“何ハグ”?

8月9日「ハグの日」が、2007年に広島県広島市により
制定されてから今年で10年目。そんなハグの日を記念し、
ハグをテーマとする絵本『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』を出版する
岩崎書店が、「わが家は何ハグ? キャンペーン」を開催しました。

だいすきな人とのハグ写真を、
「#○○ハグ」といった形でシチュエーションと共に投稿。

日常の中にある、様々な「ハグ」のきっかけを発見して、
「ハグ」の効果や魅力を感じてもらうことができました。

だいすきな人とのハグの投稿は、
日本全国から寄せられ、総数は2ヶ月で568件となりました。

sub1

 

 

 

みんな大好きママパパとのハグや、
思わず微笑んでしまう
ちょっと変わったシチュエーションでのハグ、などなど。

その種類は全部で372種類。
本当に色々な種類のハグが集まりました。


今回一番多かったのが、「#パパハグ」。

普段忙しいパパが、なかなか会えないわが子とのハグを
楽しみにしていることが多いようです。

続いて、「#仲良しハグ」では、
喧嘩をしながらもなんだかんだハグで仲直りしますなど、
ほっこりするようなエピソードもありました。

その他にも「90歳差ハグ」や、「水中ハグ」、「爪切りハグ」など、
“わが家”ならではのハグを見つけて投稿してくれました。

sub2 sub3 sub4






▲パパハグ         ▲ぬいぐるみハグ    ▲90歳差ハグ


■選ばれた18のベストハグが
「わが家は何ハグ?
キャンペーン 公式サイト」で見られます!

今回のキャンペーンでは、数多くのハグの中から
特に素敵なハグの写真を毎週選び、
特設ページで公開しております。

下記URLより、2017年12月31日までご覧いただけます。
https://www.iwasakishoten.co.jp/special/contents/daisuki/


sub5

 

 

 

 

 



岩崎書店は、今後も「絵本」と「ハグ」を通じて、
皆様がだいすきな人と楽しい時間を過ごせるよう、応援いたします。

sub6

 

 

 

 

累計35万部発行、第4回「リブロ絵本大賞」大賞受賞★
『だいすき ぎゅっ ぎゅっ』(税抜1,100円、岩崎書店刊)
(フィリス・ゲイシャイトー&ミム・グリーン:ぶん、デイヴィッド・ウォーカー:え、福本友美子:やく)

朝ごはん食べたあと、ぎゅっ!
ご本を読んだあと、ぎゅっ!
おさんぽしたあと、ぎゅっ!

うさぎの親子の一日に何度も出てくる「ハグ」のシーンに、
親子で抱きしめ合いたくなり、スキンシップが生まれる――。

愛情がたっぷり子どもにふりそそぐ、
“ハグがしたくなる”絵本として人気です。

 



リリース発行企業:株式会社岩崎書店