親子でチャレンジ国際理解! ちびっこおえかきコンテスト

親子でチャレンジ国際理解! ちびっこおえかきコンテスト

『第五回親子でチャレンジ国際理解! ちびっこおえかきコンテスト』
2月 17 日(土)表彰式を開催

過去最高となる1,840作品の応募

リリース発行企業:GNJP

認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパンならびに
公益財団法人ベネッセこども基金は、
幼稚園・保育園の子どもたちを対象に
『第五回親子でチャレンジ国際理解!
ちびっこおえかきコンテスト』(*)を実施しました。


このたび、 応募総数1,840作品の中から
最優秀賞等10作品と団体賞1園、
佳作40作品の入賞作品が選ばれました。

本コンテストの表彰式を、 2 月17 日(土)
ベネッセコーポレーション多摩オフィスにて開催します。
表彰式では入賞作品の展示も行います。

main

 

 

 

*本コンテストは、 発展途上国に住む
ひとりの子どもの生活を題材にしたDVDを観て、
その子への思いを絵で表現することを通して
親子の国際理解を深める企画です。

未来を担う子どもたちが
世界にふれるきっかけを作ることを目的に、
発展途上国の問題について映像教材を見て絵を描くことで、
創造性を育みながら、 家族で楽しく学べる教育プログラムです。

受賞作品は実際にDVDに登場した子ども
(本年はフィリピンのマークくん)に届けられると共に、
当該の子どもを含む現地の支援をグッドネーバーズが行います。

本コンテストは2013年から
グッドネーバーズ・ジャパンの主催で実施され、
2015年より趣旨に賛同したベネッセこども基金との
共同開催となりました。

<表彰式概要>

■日時:2018年2月17日(土) 14:00~15:30(13:00受付開始)
■会場:ベネッセコーポレーション多摩オフィス(13F) *受付2F
(住所)〒206-8686 東京都多摩市落合1-34
(アクセス)京王相模原線「京王多摩センター」 徒歩5分
      小田急多摩線「小田急多摩センター」 徒歩5分
      多摩モノレール「多摩センター」 徒歩6分
      *駅直結の遊歩道をご利用いただくと便利です。
       http://www.benesse.co.jp/benesseinfo/map/y_tama.html

■詳細ホームページ   http://chibikko-oekaki.org/5th/result/

<表彰対象 合計50作品+団体賞1園(応募総数1,840作品)>
・最優秀賞1作品、 優秀賞2作品
・審査員賞3作品、 企業賞2作品、 GNJP賞1作品、 ベネッセこども基金賞1作品、 団体賞1園
・佳作40作品


最優秀賞(1作品)奈良県 たかがき ゆりさん(6才)
sub1

 

 

 

 


■保護者様のコメント:
マーク君のゴミ拾いのお仕事を応援したくて絵をかきました。
一緒にお手伝いしている気持ちで沢山の空き缶や
ペットボトルをいっぱい集めています。
がんばって、 学校に行けるように応援しています。


優秀賞(2作品)茨城県 よだ さえさん(6才)
sub2

 

 

 

 


■保護者様のコメント:
マーク君の夢が叶うように願っています。
学校に行っていっぱい勉強して、
立派な警察官になって、 みんなの暮らしを守ってくださいね。


優秀賞(2作品)千葉県 あだち けいごさん (4才)
sub3

 

 

 

 


■保護者様のコメント:
普段、 ここまでしっかり絵を描くことはないのですが、
自分からマーク君に絵が描きたいと言い、 頑張って描きました。
「マーク君頑張って」という気持ちを込めてマーク君の家族を描いたそうです。
遠い国に住んでいても心を寄せていることを忘れないでね。

審査員賞(3作品) 東京都 わしみね ほだかさん (4才)
千葉県 ガスタブソン びあんかさん (6才)
愛知県 うめだ ゆいさん (6才)
企業賞(2作品) 兵庫県 いなもと はぐみさん (4才)
東京都 すずき えみさん (6才)
GNJP賞(1作品) 福岡県 たけした みさきさん (5才)
ベネッセこども基金賞(1作品) 埼玉県 かとう じゅんいちろうさん (4才)
団体賞 長野県 川合新田保育園(合計51作品)

 


■認定NPO法人グッドネーバーズ・ジャパン( http://www.gnjp.org/ )について
国際組織であるグッドネーバーズ・インターナショナルの一員として、 2004年に日本事務局を開設。 「子どもの笑顔にあふれ、 誰もが人間らしく生きられる社会」を目指し、 国内およびアジア・アフリカの7カ国を対象に支援活動を行っています。 2013年より、 公益性の高い団体である「認定NPO法人」として東京都の認可を受けています。

■公益財団法人ベネッセこども基金( http://benesse-kodomokikin.or.jp/ )について
「未来ある子どもたちが安心して自らの可能性を広げられる社会」の実現を目的として、 2014年に設立。
子どもたちを取り巻く社会的な課題の解決および多様な学びの機会の提供に取り組んでいます。