我が子の成長が毎月フォトブックに!

我が子の成長が毎月フォトブックに!


シッター利用で「フォトブック」が無料で届くサービス開始!

24時間スマホで呼べるベビーシッターサービス
「キッズライン」を運営する株式会社キッズライン
(本社:港区六本木/代表取締役社長:経沢香保子)は、
毎月1冊お子様の成長がフォトブックとなって届く
無料フォトブックサービスを開始します。

リリース発行企業:株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.)

 

main









◼︎シッター利用でフォトブックが無料で届く、 業界初のサービス

小さいお子さまがいるご家庭では人気のフォトブックですが、
毎月撮った写真をアップロードしたり、
写真配置をアレンジしたり、
コメントをつけたりするのは意外と手間がかかるもの。

そこでキッズラインでは、
シッターの定期予約利用のお客様を対象に、
記念日や、 将来の結婚式などにも
お使いいただけるお子様の成長記録を、
ベビーシッターが撮影。

選りすぐりのお写真16枚で構成された
一冊のフォトブックにして、
ご自宅にお届けします。
(同時にアルバム機能でデータもご確認いただけます)

フォトブックのお届けは月に1冊、 無料で毎月お手元に届きます。

sub1








◼︎お子さまの写真データが蓄積される アルバム機能も

さらに、 定期予約者様限定機能として、
フォトアルバムにもなった写真を
いつでも一覧で見ることができる『アルバム』機能もご用意。

ご家族には見せない新なお子さまの一面が見られたり、
お子様の成長を一覧で振り返ることができます。

sub2







◼︎フォトブックスタートを記念してお得なキャンペーンを実施

「フォトブックサービスを試してみたい」
というお客様のために、
週1回以上のキッズライン 定期予約を作成すると、
もれなく5000円分のポイントをプレゼントします。

キャンペーン対象
・2018年8月27日~9月30日の期間中
新規の定期予約を作成された方
(すでにキッズライン の利用者も対象となります)

キャンペーン条件・プレゼント時期についてはこちら
https://kidsline.me/information/photobook-campaign?pr


■ご利用方法

キッズラインに会員登録後(無料)、 週1回以上の定期予約を作成ください。

キッズラインへの新規登録こちら
>>  https://kidsline.me/auth/prnt_create
すでにご登録の方はこちら
>>  https://kidsline.me/regular_search_home

※フォトブックのお届けには、
お子様の写真撮影可能なサポーターへの依頼が必要です。
※対応サポーターは、 各サポーターのプロフィールページの
「サポートの特徴」欄の「お子様の撮影(定期特典):対応可」
となっているサポーターに限ります。
「対応不可」となっている場合は、
直接サポーターに対応の可否についてご相談ください。


■かんたん定期予約とは?

<<キッズラインの定期予約の4つのメリット>>

1. 毎週決まった曜日にお気に入りのシッターさんがきてくれる
2. お子様も懐いてくれるので安心
3. パパやママも予定が立てやすくなる
4. 毎回予約しなくてもいいので、 とにかく便利

sub3








キッズライン では無料掲示板「シッター募集」で
サポーターを探すことができます。

送迎の一時間からでも、 定期予約が可能です。
お得な定期予約割引料金を設けている
サポーターさんも多数活動中です。

ぜひ、 これを機に便利な定期予約をご検討ください。

定期予約ができるサポーターさんは見る>>
https://kidsline.me/regular_search_home

|本リリースの元記事はこちら|
https://kidsline.me/contents/news_detail/294

<キッズライン概要>

「キッズライン」は1時間1,000 円~スマホからも即日手配可能な
オンラインベビーシッターマッチングサービス
(iOS版・Android版アプリも利用可能)で、
全国33都道府県で展開、 現在1400名以上の保育士や幼稚園教諭、
子育て経験のあるママや東大生などの、
弊社で面接および研修に合格したベビーシッターが登録しています。

利用者は、 事前に全サポーターの詳細なプロフィールや
利用者全員の口コミ評価、 Facebookで繋がる友人の
利用サポーターを見ることが出来、
安心して24時間オンラインで手配する事が可能なためユーザー数が増加。

IVS2015のビジネスコンテストで優勝、 2017年にはグッドデザイン賞も受賞し、
数多くのマスコミなどにも取り上げられています。

最近では5つの自治体(千代田区・渋谷区・品川区・調布市・福岡市)や
法人にも導入されたり、 お料理も手伝ってもらえたり、
育児相談に乗ってもらえると母親の力強いサポーターとして
利用の裾野を広げています。


■ 当記事に関するお問い合わせ先

メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
取材依頼フォーム: https://kidsline.me/corp/coverage

■ 会社概要
株式会社キッズライン
代表者:経沢 香保子
事業内容:インターネットを使った女性支援事業、 育児支援事業
所在地:東京都港区六本木5-2-3 マガジンハウス六本木ビル7F
URL: https://kidsline.me/