子どもにとって一番大切な育児環境とは

子どもにとって一番大切な育児環境とは


今や、全く知らない方の育児を
ブログという手段を用いて、
簡単に共有する事が出来るようになりました。

そんなブログの存在も、
育児の孤独を軽減する手段とも言えます。

日常の育児から漫画として
ブログ化しているものを読むと
笑えて、心が“ホッ”とするものから、
“そうそうそうなのよ~”と共感できるものものがあったり
育児に関する投稿って、本当に共感できて楽しいものなのです。

e9c7fa1b7d878646037d7404d378d2ce_s










ですが、家庭の中で子供と
“二人きり”になったりすると、
自分をコントロールする事が
出来なくなるなんてお母さんいませんか?

そんな時は、
こんな誤った認識をしていないか
ちょっと冷静に自分を振り返って下さいね。

子供も一つの“人格”があります。
決して親の所有物ではありません!


その点だけを分かっていれば、
時にイライラする事があっても、大丈夫!

ダメな自分をさらけ出して
育てていっても、いいじゃないですか!

完璧な親よりも、ちょっと抜けている?
そんな方が子供も親に共感出来るかも知れませんよ。

笑いながらの育児って理想








あなたが、楽しいと思える日常の中で子育てが出来ると、
きっと子供は“良い子”に育つはずです。

理想の育児って、本当は親が楽しく
育てられる日常の中にあるのではないでしょうか?

親が笑顔でいてくれる。
それが、子供は一番嬉しいはず!

ママ達、沢山笑って行きましょうね。



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。