子育てのイライラ解消法

子育てのイライラ解消法


かわいくて仕方がないはずの我が子。


でも、忙しい時は気持ちに余裕がなく、
ついイライラしてしまうことがあるようです。


私は日頃幼稚園や保育園と関わることで、
子育てに関する悩みや不安のほか、
イライラしてしまうという保護者の方のお話をよく伺います。


まず心配してほしくないことは、
多くの方が子育てにイライラしてしまう時があるということです。


誰にだってイライラしてしまうことはあるのです。


以前にも09NEWSの中でお伝えさせていただきましたが、
イライラや怒りというのは、必ず理由があって、
すぐに出てくるものではないと言われています。


怒りは二次感情なのです。


ですから、子育てにイライラしているということは、
何もかわいい我が子に対してイライラしているというわけではありません。


むしろ、我が子の行為や我が子を育てるにあたっての
出来事や状況に悩んだり、不安に思ったり・・・・


そういった一次感情がたまってイライラしているのではないでしょうか?


だからこそ、なぜ、自分がイライラしているのかを
認識することが大切ということです。


それを踏まえた上で、子育てのイライラを少しでも解消するためには
どういったものが効果的なのか調べてみましたので、参考にしてみてください。


1.深呼吸
とにかく深呼吸は大切みたいです。
少しでもイライラしたら、一度深呼吸をしてみましょう。


アンガーマネジメントの世界では、
6秒我慢すれば怒りは収まっていくと言われています。


この6秒をどのように作りだすかが大切です。


イライラしたらまずは深呼吸です。


2.カラオケに行く
ユニークなイライラ解消法ですが、
確かにストレス発散に良い気がします。


大きな声を出して、自分の好きな歌を歌えば、
自然とイライラも解消されていくでしょう。


3.自分の好きなことをする(読書や買い物、体を動かすなど)
自分の好きなことをすればイライラは解消されるようです。

好きなことですから、イライラを忘れることが出来るのだと思います。


イライラしてしまう場所を一度離れて、
違うことをするということはとても大切なことなのです。


以上3つ挙げてみましたが、
特に下の2つはお子さんを預けないと
なかなか出来ないものではないでしょうか?


祖父母に預けたり、幼稚園や保育園が運営している
子育て支援教室を利用したりして、
うまく自分の時間を作ってみてください。


忘れてはならないことは、
子育てのイライラはその子に対してイライラしているのではなく、
出来事にイライラしているということです。


そう考えると、子どもにイライラをぶつけることも
少しずつなくなっていくかもしれません。

 


hayashi林 勇希

株式会社Gクリップコーポレーション
取締役 経営コンサルタント


幼稚園を中心とした子どもに関わるビジネスの経営コンサルタント。
幼稚園・スポーツクラブにおいての学童保育立ち上げ提案、幼稚園の園児募集、スイミングクラブの会員募集、保育所立ち上げなど、子どもに関わる幅広いビジネスにおいてコンサルティングを経験。現在は私立幼稚園、こども園に特化した“ベストマッチング・サービス”を提供するGクリップコーポレーションに所属し、幼稚園の園児募集、教育施設への学童参入支援、スイミングクラブ会員募集支援等、教育業界へのコンサルティングを行っている。0歳~9歳の子どもたちの教育を研究し、指導員を育成する一般社団法人キッズコンサルタント協会の理事を務めるほか、元プロテニスプレーヤー杉山愛選手の母である杉山芙沙子氏が開発した幼児向けスポーツプログラムの普及を行う一般社団法人次世代SMILE協会の研究員も務めている。