【子育てママにインタビュー vol.6 enu1231さん】親子で楽しむ!子供が喜ぶキャラスイーツ!とは?

enu表紙

親子で楽しむ!子供が喜ぶキャラスイーツ!とは?


このケーキ、プロのパティシエ?

いえいえ、これは主婦をされている、
enuさん(@enu1231)による、
手作りケーキです!

enuさんのインスタグラムでは、
素敵な手作りキャラスイーツが、
沢山掲載されています。

親子で過ごす休日は、公園、動物園、
水族館、映画鑑賞など
家の外に出て遊ぶだけでなく、
自宅で一緒に楽しめるスイーツ作りも、
おすすめです。

スイーツ作りは、
楽しい!美味しい!だけでなく
親子でコミュニケーションをとれますよね。

そこで今回は、
スイーツ作り初心者でも親子で楽しめる
キャラスイーツについて、
enuさんにインタビューしてみました。

市販の〇〇でできる、可愛い、キャラスイーツ!

2D5E81E4-C7A6-4523-B33A-9A49AF6BF6EA

 

 

 

 

 

 

 

まずは市販のおやつを使う事で、
気軽で簡単に、
キャラスイーツを作る事ができます。

こちらは、これからの季節にもぴったり、
市販の三色団子を使って、
チョコペンでトイストーリーのキャラを、
描いています。

市販のおやつにチョコペンひとつで、
このクオリティ!
今すぐにでも真似できちゃいますね。


市販の三色団子でできる、
可愛いキャラスイーツです。

では、うまく作るコツは、
どこに隠されているでしょうか?

 

うまく作るコツとは?

11E2B9D5-1F21-454E-8035-1E9C6B08BEA4

 

 

 

 

 

 

 

 

先ほどのお団子のように、
スイーツの形や色から、
連想できるキャラを考えます。

また逆に、
キャラからイメージできる形の、
スイーツを考えます。

何を作って何のキャラにするかを決めたら、
実際にイラストに描いてみます。

紙に下書きをする事で、
スイーツにどうキャラをはめ込むかを、
イメージしやすくなり、
お顔を描く練習にもなるので、
作りやすくなりますよ。


可愛いキャラスイーツ作りは、
このようなイメージ作りから始まるのですね。

enuさんは、どのような道具を使って、
作っているのでしょうか?

 

どんな道具を使って、作ってるの?

4D4F286F-2F0C-4B5F-A122-6409C94FF338

 

 

 

 

 

スイーツにキャラのお顔を描いたり、
デコする時に、よく使うのがチョコレート。

ですが、チョコペンは先が太くて描きづらいのと、

少しだけ使って余っても、
一度使うと湯煎にかけれないです。

そこで、私はクッキングシートで
紙コルネを作って、

使う分だけ溶かしたチョコを入れ
先を細くして描いています。

6F0B13BA-B57C-4011-A494-8660C49B8975

 

 

 

 

 

 

販売サイト:https://product.rakuten.co.jp/product/-/3ddb840e74040f6c068c021aad6d758d/?scid=s_kwa_pla_swe

もし余っても冷凍しておいて、
次に使うときは、
解凍してから
数秒軽く電子レンジにかけるか、

ドライヤーの熱を当てると柔らかくなるので、
また後日使うことが可能です。

コルネは上の画像にある作り方を参照しています。
また、ホワイトチョコにウィルトンの、
フードカラーを混ぜて使えば、
いろいろな色が作れて便利です。

キャラスイーツ作りに欠かせないチョコペンは、
クッキングシートを使えば
繰り返し使えるようになるのですね!

他にも、子供と一緒に楽しめる
オススメの料理グッズを紹介していきます。

 

子供と一緒に楽しめる!おすすめの料理グッズは?

6DB886AC-DCFF-4C60-9641-E00F61847C39

 

 

 

 

 

 

 

月並みですが、小さい頃は一緒によく
クッ
キーを作りました。
クッキーの抜き型を使いながら、
この形は何?ってクイズを出して、
子供と楽しみながら形の想像力を身につけ、
手先を動かす事で脳の発達にもなるので、
おススメです。

100圴などでもたくさんの型が売られているので、
色々な形があると楽しめます。

お子さんとの会話を通して、
想像力を育む親子クッキング
そんな素敵な時間を過ごしてきたenuさんは、
料理を通して、
あるお子さんの成長に気づいたそうです。

 

料理を通じて大切にしていきたい子供との時間

E0361E35-96FA-456E-AAB5-D231FE79055D

 

 

 

 

 

 

 

 

上の娘が3歳で保育園に入園すると同時に、
下の息子も1歳で入園させました。

無我夢中で仕事と子育てと家事をしていたので
下の息子は、特にどうやって育ててきたのか、
あまり記憶になく、
いつのまにか大きくなったという印象ですね。
保育園の先生や祖父母やたくさんの方々に、
支えられながら成長させていただきました。

今ようやく自分の事は、
何でも自分でできる歳になり、
楽になった反面、少し寂しくもありますが、
手がかからなくなった分、
大好きなお菓子作りを楽しませてもらっています。

作ったお菓子を一緒に食べながら、
大きくなった子供達との時間は、
今でも大切にしています。

そして、毎年お誕生日のケーキは、
必ずどんなキャラケーキが食べたいか、
リクエストを聞いて作っています。
これは何歳になっても続けていきたいです。

 

終わりに

enuさんにとって、スイーツ作りとは、
親子の絆が深まる、
とっておきの時間なのだと思います。

皆さんも親子でスイーツや料理を、
作ってみてはいかがでしょうか?
enuさんの素敵な子育て情報が、
より多くの方に届きますことを、
願っております。

Instagramにて、
enuさん(@enu1231)の素敵な投稿をご覧ください!

↓enuさん(@enu1231)
https://www.instagram.com/enu1231/?hl=ja


4B5A0742-F4BF-4DBB-A631-22236BFE0828

 

 

 

 

 

 


enu1231

普段はお花屋さんのスタッフをしている、
石川県在住の子育てママ。
夫、子供二人の四人家族で、仲良く暮らしている。
手作りキャラスイーツがズラリと並ぶ、
インスタグラムは、多くのユーザーを、
魅了している。