“お友だちと一緒に挑戦する”お友だちの偉大な影響力

“お友だちと一緒に挑戦する”お友だちの偉大な影響力

【“お友だちと一緒に挑戦する”お友だちの偉大な影響力】


千葉白菊幼稚園では、夏休み期間に
サーフィン体験が行われます。
毎年我が家の長男も参加しています。

ハイテンションの子どもたちもいれば、
ちょっと不安そうなお友だちもいましたね。


HICサーフショップ(※1)のスタッフの皆様のご指導のもと、
最初は小学生チームから4組に別れて、
交代でサーフィンの体験をしました。


また、先生方が用意してくれた宝探しをしたり、
貝拾いをしたり・・・


最後はビーチクリーンで
沢山のゴミを拾ってきました。


なかなか充実した時間でした。


幸い海水は温かく、お天気も曇り。
わりと波はありましたが、


「きゃー!」
「うおー!」


と、ジャブジャブと海に入って行く子どもたち。


不思議と怖がる子もなく、みんな笑顔でした。


ライフジャケットを着用しているため、浮きます。


それがまた楽しいようで、
子どもたちは波に当たっては浮いていました。


サーフィンもボードに立つことができて、
気持ち良さを体験できたようです。


ビビリ屋さんの長男は、
一回目のサーフィンでボードから落ちたのが
怖かったのか、
「やだやだ。もうやらない。」と言う始末。


が、なんだかんだと言いながらも連れていかれて
2回目にチャレンジ。


なんとか少しボード上に立つ事ができて、
ご満悦でした。


何がすごいって、うちの子以外、
皆がやる気満々だったということ。


今年は嫌がる子もなく、
皆が海遊びを楽しんでいたのが、
よかった!


そして我が子も、
勇ましく波に向かっていく友だちに紛れ、
「見て~!」と
笑顔で波と戯れていました。


「楽しい~!!」と。


あまりの変わり様に驚きです。


「いつも来ている海だけど、
 今日が一番楽しかった!」とのこと。


やっぱり、お友だちの力ってすごいんだな~と実感。


皆と一緒だったから、
海に入れたし、
サーフィンもできたし、
思いっきり楽しめたのでしょう。


たった数時間の体験で、
大きな成長を見る事ができ、
ラッキーでした。


あれから数日経っていますが、
毎日


「海行きたい!」
「海に行く!」


と 言っています。


よっぽど楽しかったのでしょうね。


お昼のロコモコ弁当も美味しかった!
完食したお友だちも沢山いました!


皆の笑顔が沢山見られ、
卒園したお友だちにも会え、
息子の成長も見ることができ、
本当に楽しい一日でした。


それにしても
HICのスタッフの皆さん、
37人の子どもたちのサーフィン指導、
相当疲れたことと思います・・・


後日、


「ボク達もいい経験をさせていただきました。」と
ありがたいお言葉をいただきました。

 

こちらこそ、
感謝感謝です。

(※1)

Hawaiian Island Creationという千葉県一宮にあるサーフショップ

 

 

IMG_2156

学校法人千葉白菊学園 千葉白菊幼稚園
副園長
鳰川 理江(におかわ りえ)

1972年、静岡県生まれ。聖徳大学人文学部卒。千葉市内の幼稚園に勤務していたとき、視察に来た現学校法人千葉白菊学園理事長の泰也さんと出会い、結婚。2005年の長男出産目前のとき、夫婦で千葉白菊幼稚園の経営を担うことに。現在、3人の男の子を育てながら、千葉白菊幼稚園の副園長を務めている。