育児本を読んだ経験が、仕事になりました!

育児本を読んだ経験が、仕事になりました!22


ここ数年の私の経験から、
あなたの今後の参考になると嬉しいです。

子供持ってから、あらゆる育児本を読んでいました。

その感想を本のタイトルと共に、
書き貯めておりました。

そのその書き貯めていた感想が、
ちょっとしたお仕事となっています。

私の友人が、この書き貯めていた私のノートを見た時、
「自分の会社の女性社員向けに講演をしてくれないか?」
という話になったのでした。
私は、まさに“目から鱗”でしたが・・・!

とりあえず、気軽な気持ちでやってみる事にしました。
その後、共感してくださる方もいました。

初回の講演(?)から、4年が経過して
今では友人の仲介により、
色々な所で話をさせて貰うまでになりました。

育児本を読んだ経験が、仕事になりました!

 

 

 

 

本当に不思議ですが・・・
趣味程度に書き貯めていたものが、
“ビジネス”と化す事になったのです。

本当に、どこでどんな展開になるか
わからないものだなって実感しています。


この経験から、女性とは
未知の力を秘めている存在であると痛感しました。

育児本には、沢山の経験が詰め込まれていますから、
読み手も引き込まれる事があります。

人の経験とは、まさしく宝なのでしょうね!

育児本を読んだ経験が、仕事になりました!2

 

 

 

 

育児本から、始まったビジネスも
4年が過ぎ軌道に乗ってきましたので、

これからは更に喜んで頂ける講演と共に、
今後も自分のライフスタイルを書きとどめ続けます。

女性の皆さん、
どこでどんな展開になるかわからないものです!
一緒に見つけていきましょう!



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。