ママと対等?女の子の子育てって?

ママと対等?女の子の子育てって?


男児を先に育てた私は、実感として
女児は本当に母親と“対等”であると実感しています。

よく、女児のママ達の話からも、
男児を先に育てると女児の育てにくさを痛感する
と聞いていました。(確かに笑)

それだけ、女児とは“大人”であると言えるのでしょう。


「小学校1年生の女子と、小学校6年生の男児が対等である」
と育児講演会で聞いた事がありました。
それだけ、女児は心身共に成長が早い傾向があるのです。

ですから、幼少期の子供を持つ母親たちは
女児の育児に苦戦するのでしょうね?

58ママと対等?女の子の子育てって?

 

 

 

 


確かに、服1枚でも男児はどんなものでも構わない。
ですが、女児はおしゃれです。

また、ブームにより好きなキャラクターの服をねだる事も多いでしょう。
それだけ、おませさんなんです。

親からすると、自分は服1枚を買わずに頑張っているのに!と、
女児にせがまれる事でストレスになる事があります。
母親たちからすると「男児の方が単純でいい!」となる訳です。

また、男児は甘えん坊の子が多いですが、
女児は男児よりも自立している面が多いので、
幼少を過ぎると母親を助けてくれる事もあります。

58ママと対等?女の子の子育てって?2


 

 

 

 

 

そして、女児を持つ母親たちは、
成長するにつれて、お茶飲み友達となれる事から、
「女児を生んで良かった」という母親が多いのも事実ですよね。

ですが、性別にかかわらずに愛情たっぷりに育てていきたいものですね。



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。