0歳の赤ちゃんのために必要なしつけって?

0%e6%ad%b3%e3%81%ae%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e3%81%ae%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e5%bf%85%e8%a6%81%e3%81%aa%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%a6%ef%bc%9f


子どもが生まれて親の頭をよぎるのは、
これからの子どもの教育のこと。

でも、赤ちゃんのうちは「まだ赤ちゃんだから」と、
しつけとは関係ないと思っていませんか?

しつけといっても、
そんな難しいことではないのです。
0%e6%ad%b3%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%9f1

赤ちゃんに1日のリズムを作ってあげるのも、
この年齢の子に対するしつけのひとつです。

朝のおはよう、夜のおやすみといった挨拶も、
話しかけの一環として忘れずにしてあげましょう。

何かができたら褒めてあげ、
危ないことをしたらちゃんとダメといってあげてください。

言葉はまだ分かりませんが、声の感じから
赤ちゃんはちゃんと感じとってくれるので、
できるだけ話しかけるといいでしょう。

赤ちゃんはお腹が空いた時や眠たくなると泣きますし、
ママに抱っこして欲しいと泣くこともあります。

0%e6%ad%b3%e3%81%ae%e3%81%97%e3%81%a4%e3%81%91%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%a9%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%93%e3%81%a8%ef%bc%9f2

そう、赤ちゃんは泣くことで、
ちゃんと意思表示をしているのです。

なぜ泣いているか分からない時もありますが、
ちゃんと理解してあげようとするのも、
これからの赤ちゃんとのコミュニケーションのスタートです。

抱っこはもちろん、
おむつを替えたり体を洗ってあげたり
スキンシップをとるのもとても大切です。

この時期にスキンシップやコミュニケーションを
たくさんとって親との信頼関係を築くことが、
赤ちゃんの精神的安定につながり、
大きくなってからの社会との関わりや
他人との関係にいい影響を与えるのです。

大きくなった時にのびのびと育つ子になってくれるよう、
赤ちゃんの頃からしつけを心がけてみてください。

参考文献
http://moomii.jp/baby/age0kara-shituke.html
http://www.e-ikuji.info/baby/training.html

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、5歳、3歳、1歳の3児のママ。