幼稚園に入園する前に、知っておきたい愛情の伝え方

幼稚園に入園する前に、知っておきたい愛情表現


私も、現在まさに幼児期の娘の育児中。
この時期は、親にとっては
ステップ2といった時期でしょうか?

やっと、幼稚園に上がってくれ
「ホット一息」付けたと思っているママも多いはず。

ですが、この時期こそ
まさに重要な時期であるとも痛感しています。
その理由とは?

幼児期の重要性②








子供も、『家庭から集団』に移行する時期。

ですから、子供なりにもストレスを感じる時期でもあります。

当然初めて親から離れての集団という生活。

幼稚園や保育園では適応していのに、
帰宅してくると今まで以上にママから離れない・・・
なんてお子さんも多いと思います。

こうなると、確かにママのストレスは大きくなるでしょう。

でもね、そんな時こそママ達は
子供に愛されていると考える事も出来るはずです。

だって、ママと離れて頑張ってきたから、
大好きなママに抱っこして欲しいだけなのです。

それだけ、ママが今まで
一生懸命に育ててきた証拠でもあると言えます。

ママとしても、自信をもっていいのです。

幼児期の重要性








確かに甘えが強くなると、
受け止めてあげる事は難しいですよね?

でもね、この時期そこしっかりと抱きしめて
“愛してるよ!”光線を送り続けてあげる事で、
情緒の形成にも繋がります。

心理の面からも、情緒が安定している子は
自己肯定感も高いと言われています。

ママ!幼児期の今だからこそ、
“未来の宝”育てて行きましょう!



プロフィール画像友兼 香成

小学校2年生と年中組の子を持つ2児の母。在宅ワーカー4年目。
母親としてだけでなく、一人の人間として24時間という限られた時間の中で効率よく働くことのできる在宅ワークに魅力を感じている。
将来的には、在宅ワーカーとして飛躍していきたいという想いのもと、日々コツコツ原稿書きに励んでいる。
またその傍ら、母親の学ぶ姿が子ども達への良い刺激になればと自ら学生時代に専攻していた心理学を勉強中である。