子育てに役立つキャラクターグッズは、自分へのプレゼント?

子育てに役立つキャラクターグッズは、自分へのプレゼント?


子どもとの朝の時間って、毎日が格闘ですよね。
時間感覚のない年齢の子が相手だと、なおさらです。

でも、もっと大きい子どものいるママさんから
「大きくなっても変わらないわよ・・・」
という大変ありがたいお話も聞いていますが。

子育てに役立つキャラクターグッズは、自分へのプレゼント?1

 

 

 

 


さて、しばらく前から目覚まし時計が
欲しいと言っていた小学1年生の息子。

お友達の家で、
キャラクターがおしゃべりをする
目覚まし時計を見て、同じようなものを
欲しいと思ったようです。

そんな時、何気に前を通った
宝石店のショーウィンドウに、
ピカチュウがぽつんと立っていました。

見せてもらうと、ピカチュウが
「ピカ~、ピカピカ~、ピッカッチュゥ~」という
かわいい声で起こしてくれるモードと怒りモードがあり、
音量も2段階から選べます。

ちょっと高いかな?と思ったのですが、
子ども達が大喜びだったので、プレゼントすることにしました。

 

子育てに役立つキャラクターグッズは、自分へのプレゼント?2


早速使い始めると、なんと
時間通りに起きてきてくれるようになりました!

これまで起こすのに時間がかかっていたのに、
まるで嘘のようです。

しかも、「ピカチュウが起こしてくれた!」と
ご機嫌で起きてくるのです。

2歳の次男まで、
「ピカチュウ!ピカチュウ!」と興奮して起きます。

朝の貴重な時間を短縮することができ、
子ども達にプレゼントしたつもりが、
結局は自分へのプレゼントとなってしまいました。

日本のキャラクターの威力は凄いですね。

食べない子も、
アンパンマンのパンを見ると食べたくなりますし、
キャラクターのふりかけがあるだけでご飯がすすみます。

値段は少し高めに設定されていますが、
子育てに役立つグッズの1つと思って、
自分にプレゼントするくらいのつもりで
投資してもいいかな?と思う、今日この頃です。


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。