父、テレビに負ける

「父、テレビに負ける」

朝の忙しい時間、本当に助かる子ども番組。
その時間だけは家事がはかどります。
子ども番組を考える人は本当にすごい!!
耳に残る音やフレーズ。
ふとした時に無意識に口ずさむ歌はもっぱら、テレビで流れるこどもの歌です。(夫婦ともに)


最初は無反応だった息子も、今では釘づけ。
テレビの向こうのお兄さんお姉さんが


「みんなー元気―?」と言うと、
満面の笑みで「はーい」と言います。


我が家は、夫の出勤時間がちょうど息子のテレビゴールデンタイム。

食事途中以外は、毎日玄関までお見送りをしているのですが、
最初は喜んで玄関まで行っていた息子。
テレビが気になりすぎて最近は玄関の父をチラ見しつつも無視!!
父ショック!!!
言い聞かせて玄関まで連れていきますが・・・


興味が出てきたことに成長を感じつつ、メリハリはつけないとね。
なんて、夫と息子のやり取りを横目に今日はこれ絵日記のネタにしよ~と考えてしまう母親なのでした。


テレビばかりに頼るのも気が引けますが、
見せ方しだいで子ども番組はやっぱり忙しい親の味方だと思います。
録画しておいて、今ちょっと一人で遊んでいてほしい!!とか、
ここぞの時に助けてもらう手段にした方が我が家には良さそうかな。


02_写真①

ある日のヒトコマ。最近はちゃんとお見送りに行って、父が玄関をでるとダッシュでテレビ前に戻るのが定着しました(笑)

 


地方に嫁いだアラサー専業主婦が書く、のんびり気ままな育児記録です。
ちょっとした時間にこの記録を読んで共感したり、クスッと笑ってもらえたら幸いです。

プロフィールイラスト わたし:
 元幼稚園教諭。結婚して地方に嫁いだアラサー専業主婦 兼 新米母さん。
 趣味は息子の育児絵日記。 (インスタグラムにきまぐれ更新中:norintsu)

 息子(通称 きんぐ):
 1歳のやんちゃBOY。チャームポイントはアシンメトリーな前髪と大福のようなほっぺた。
 毎日絶賛成長中。