カインコンプレックスとは?

カインコンプレックスとは?


上の子二人がよく、

「どっちが早いか競争!」

と言って、服を着る早さなど、
とにかく何かをする早さを競うようになりました。

子どもが早くするよう促すために、
そういった競争をさせることもあるようですが、
私はあまり兄弟間で競争をして欲しくないと
考えているので、いつも「やめなさい」と言っています。

気になって調べてみると、意外にも
そういう競争でたくましく育つこともあるようで、
一概に悪いということではなかったようですが、
その時に気になった言葉が出てきました。
それが『カインコンプレックス』です。

カインコンプレックスとは?1

 

 

 

 

 



カインコンプレックスとは、
スイスの心理学者ユングが提唱したもので、
兄弟姉妹間での憎しみ、嫉妬などの感情と心の中で
葛藤するうちに敵対心を抱くようになり、
「親を独占したい」というような気持ちにまで
発展するコンプレックスのことをいいます。

『カイン』の由来は、旧約聖書に出てくる
アダムとイヴの息子の名前で、
弟のアベルに嫉妬をした兄カインが
弟を殺してしまうという話がもとになっています。

兄弟姉妹とは普通、嫉妬などの感情を抱くもので、
大きくなるにつれてバランスをとっていくものです。

しかし、親の愛情が偏ったり、
親が兄弟を比較したりすると、
このカインコンプレックスになるそうです。

そしてそのコンプレックスは、
後の対人関係などにも影響するといいます。

カインコンプレックスとは?2

 

 

 

 

 

親としては、どの子もかわいいですし、
みな平等に接しているつもりです。

でも、子どもが実際に
どういう感情を抱いているかは、
子ども自身にしか分かりません。

そこが子育ての難しいところで、
私は無意識のうちに兄弟間の競争を
なくそうとしているのかもしれません。

でも、長女はお兄ちゃんを越える気満々で、
自分から競争を仕掛けている時もあります。

できれば、それぞれの個性を
伸ばしてあげたいと思うのですが、
きっとこの競争心も兄弟姉妹間では普通のことなのでしょう。

親としては悩ましいかぎりですが、
子ども達の競争が行き過ぎないように
そっと見守るしかないですね。

そして、カインコンプレックスの一番の予防法は、
愛情をたっぷり注いであげることです。

兄弟姉妹どの子にも、
同じように愛情を注ぐよう気をつけましょう。


参考文献
https://mama.bibeaute.com/article/23226/

 


%e3%83%97%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%ab%e5%86%99%e7%9c%9f

ドゥロー ユミコ
フランスにてプロとパパママ友と一緒に、親がボランティアで経営に参加するモンテッソーリ教育の保育園を創設。
音楽の仕事をしながら、その経営に携わっている。理解のあるフランス人夫とともに、日本とフランスの子育ての違いから
「いいとこどり」をして楽しい育児を目指す、6歳、4歳、2歳の3児のママ。